ああ、あの人に悪い気がする

面談は明日だ。 心配してくれたり追加でお金を送ってくれるやさしさをよそに、私は終わった後に何処でお茶をしようか、何処で煙草を吸えるか、について考えている。 『ダメなヤツはダメなんだ!』と心の中のオーケンが言う。 これはほんとうに嘘じゃないんだ…

取れない整合性 メンタルが超童貞

この日記はどんなクズな一日を過ごしたとしても毎日更新しよ、と決めていたのに二日で辞めてる。三日坊主にも至ってねぇじゃん。駄目じゃん。 気を取り直して筆を執ります。(キーボードを叩きます。) 本日行った生産的な行為は「洗濯」「進捗状況を知らせ…

君に言いたかった 一番遠い言葉だけを伝え

今朝、結局五時半まで起きていて、件のオーボショルイイッシキを最寄りのポストに投げ込んできた。 朝日が眩しかった。道をゆく人々の内訳は、走っている or 犬の散歩をしている or 自転車通勤のサラリーマン or どこか様子のおかしい人、といった感じだ。 …

風になって考えたい 灰になっちまう前に

九時に起きたい、でなければ十時だ、いや十一時には必ず、と決めていたのに起きたのは午后一時半だった。正確には二時前。 全部アラームをかけていたのに全部止めたらしい。 停止ボタンを叩き続けて。 わざわざ枕の下にiPhone埋めたのに無駄だった。 枕の下…